OWNER

藤田 洋人 様FUJITA HIROTO

1984年生まれ。大学では電子工学専攻。自動車用ランプや航空機部品を扱う自動車機器メーカー勤務。趣味はゴルフ、読書。静岡県在住。

購入物件:SQUARE CITY 川崎

INTERVIEWER

立川 祥吾TACHIKAWA SHOGO

1982年生まれ。株式会社トラスト・インベストメント、代表取締役。趣味はウェイトトレーニング、ランニング。東京都在住。

未来の私に、家族に、
「かたちある資産」を残したい。

立川
藤田様は当社とお付き合いをされる前から、マンション投資をされていました。運用をはじめられた経緯を聞かせていただけますか。
藤田
トラスト・インベストメントさんとお会いする1年ほど前、別の不動産会社の方と縁があり、自分なりにインターネットなどを利用してマンション投資の情報を集めていました。結果、メリットある投資だと納得ができたので、その不動産会社から1戸目の投資マンションを購入しています。
立川
マンション投資のどんな点にメリットを感じましたか。
藤田
不動産を毎月1万円ほどの出費で運用できる点にメリットを感じました。都市部の不動産に対する需要は今後も変わらないでしょうから、確実な運用ができるだろうと思いました。
立川
その後、当社で2戸目の運用もはじめられています。どのようなお考えがあったのでしょうか。
藤田
私は、これからも今の会社で頑張っていきたいし、ゆくゆくは結婚をして、子供も授かりたいと思っています。ただ、今の自分に「未来の家族を支えることができるのか」を考えると、まだまだ心配な面がありました。
立川
「未来のご家族を想っての投資」ということですね。
藤田
私自身、家族にずっと支えられてきました。県内の銀行に勤めている父は、私や兄が東京の私立大学へ進学を希望した際、大きな負担にも関わらず、何も言わずに大学への進学費用を出してくれています。
立川
お二人分の学費負担は、とても大変なことですね。
藤田
後で聞いた話ですが、捻出してくれた私たちの進学費用には、母や祖父母からの協力もあったようです。社会人として自立した今も、何か困ったことがあれば相談をしますが、その都度、父や母は惜しみないサポートをしてくれます。
立川
育ってきた環境に感謝しているからこそ、お子さんにも同じ環境を用意してあげたいとお考えなのですね。
藤田
行動しないままでは、いざというときに対処できません。私も両親のように、自分の子供たちを支えられる人間でいたいのです。
立川
そんな想いから、当社に2戸目の運用をお任せいただけたのでしょうか。
藤田
トラスト・インベストメントさんであれば、託せると感じました。はじめてお会いしたときも私の考えを理解しようと、深く、じっくり、私と向き合ってくれていて、丁寧な対応に大きく信頼を寄せることができました。
立川
ありがとうございます。これからも、今以上に藤田様と向き合いながら、良い関係を築いていけるように頑張ります。

お電話またはフォームより、
お気軽にお問い合わせください。

受付時間 10:00~19:00 ※平日対応

0120-197-910